ブログ名の決め方はこの4つ|成功例をこっそりマネすれば上手くいきます

ブログ名の決め方はこの4つ 成功例をこっそりマネするだけでOK

ブログの名前って、どんなタイトルを付ければいいか悩みますよね。

分かりやすい名前や覚えてもらいやすいブログ名が良いのか、個人名や会社名をそのまま付ければいいのか。

何を基準にしていいのか誰も教えてくれないので、迷ってしまうと思います。

 

そこでこの記事では、絶対に外さないブログ名を決める4つの方法をお伝えします。

これまで200個以上のブログやサイトを作りましたが、ブログ名を決める時は必ず、お伝えする4つの方法の中から決めています。

決め方といっても難しい事はありません。成功例もお見せするので、パクって真似するだけでOKです。

記事を参考にしてもらうと、読者に名前を覚えてもらうことができ、指名検索されてSEOにも強いブログ名が付けられるはずなので、このまま続きをご覧になってみて下さい。

 

ブログ名(サイト名)を決め方4つの方法

会議で議論している

ブログ名の決め方は、以下の4つです。

  • 個人名・企業名を使う
  • ブログのメインKWを入れる
  • 目的やビジョンをブログ名に入れる
  • 造語を作る

1つずつ具体例付きで解説しますね!

 

個人名・企業名を使う

ブログ名に、個人や企業名をそのまま使う方法です。

個人や企業の名前を覚えてもらいやすくなります。ブロガーやフリーランスの方で、このパターンでブログ名を付けてる方か多いですね。

有名な方だと、以下のような方々です。

クロネさんは、キャラクター名をそのままブログ名にしてます。

以下の企業も、企業名をブログ名に付けてます。

 

メリット

  • 名前を覚えてもらいやすい
  • ブログの知名度=管理者の知名度
  • 読者が増えるとブランディングになる

 

デメリット

  • どんな内容か分かりにくい
  • 専門性が出しにくい

積極的に顔出しが出来る方は、個人名や法人名を付けるといいですね。顔出しすると信頼感を得やすいので、信頼と知名度を同時に高めることが出来ます。

 

ブログのメインテーマ(キーワード)を入れる

ブログのメインテーマ(キーワード)を、ブログ名に入れる方法もあります。

ブログのテーマがダイエットなら、ブログ名に「ダイエット」を入れて「ダイエットラボ」と付けてみる。英語がテーマなら「ラスト英語ブログ」と付けてみるなど。

ブログのテーマをタイトルに入れると、タイトルを見た読者が「◯◯について分かりそう」だと直感的に分かりやすくなります。

 

以下は、ブログ名にテーマが入ったサンプルサイトです。

きんに君の「きんにくんブログ」は、個人的にネーミングと語呂がツボですw

以下は、テーマをブログ名に入れた企業の例です。

 

メリット

  • ブログの内容が分かりやすい
  • 専門性が出しやすい
  • 記事が書きやすくなる

 

デメリット

  • ブログのテーマを広げにくい
  • 気をつけないと他サイトと名前が被りやすい

 

目的やビジョンをブログ名に入れる

ブログが目指している目的やビジョンを、ブログ名に入れる方法もあります。抽象度の高い目的を決めて、ブログ名に入れるイメージです。

 

例えば、ダイエットがブログのテーマなら、以下のように考えます。

Q:なぜダイエットをするのか?
A:モテたいから

「モテる」「モテたい」をブログ名に入れて、「僕らがモテ男になるまで」と付けてみる。

 

英語がテーマなら以下のように掘り下げます。

Q:なぜ英語が話せるようになりたいのか?
A:人生を楽しみたいから

「人生を楽しむ」をブログ名に入れて「Eライフブログ」と付けてみる(Eはenjoyのイニシャルです)

 

テーマの抽象度を上げると、あなたの本音や本心に共感しやすい人が仲間になりやすくなります。しかも、記事の書ける範囲も広がるので一石二鳥です。

以下、目的やビジョンをブログ名にしているサイトです。

 

メリット

  • 幅広いジャンルの記事が書ける
  • 本音に共感してくれた人が読者になってくれる
  • 他のブログと差別化しやすい

 

デメリット

  • 名前によっては、専門性が出しにくい

 

造語を作る

造語を作ってブログ名にする方法もあります。

良い感じの名前を付けられると、覚えてもらいやすいし、指名検索も取りやすくなります。

作り方は、複数の言葉を組み合わせたり、すでにある言葉をアレンジしたりして作ります。

※注意点は、以下の2つです。

  • 名前は短くする
  • 音の響きが悪いものは避ける

例えば、ブログ名が「マインドストラテジーグロースハック」だと長いですよね。長いと名前を覚えてもらえません。なので、必ず短い名前を付けましょう。

 

初めて聞く言葉を入れる場合は、長くても5文字以内を目安にすると良いです。言葉を複数組み合わせたタイトルの場合は、7文字を目安にした下さい。それ以上になると、名前を覚えてもらえないので。

音が悪いのも避けた方が良いですね。

例えば、マーケティングとコピーライティングを教えるブログを作るとして、「マケコピブログ」とかダサいです。

音の響き的に「負け」を連想するので、イメーッジがあまりよくありません。造語でブログ名をつけるときは、注意してみてください。

以下は、造語で作られたブログ名です(ちゃっかり、このブログも含めています)

 

メリット

  • かぶることがほぼない
  • 名前によっては指名検索されやすい

 

デメリット

  • 名前がダサくなりやすい
  • どんな内容か分かりにくい
  • 専門性が出しにくい

 

おすすめのブログ名の決め方

  • 個人名や企業名 顔や名前を売りたい 有名になりたい 顔出しに抵抗がない
  • ブログのメインキーワード アフィリエイト ブロガー向き
  • ブログの裏テーマ ブロガー フリーランス 企業
  • 造語を作る 全業種・業界

簡単なのは、個人名や企業名を使ったブログ名か、ブログのメインキーワードを使ったブログ名です。

前者は名前をそのまま使うだけですし、顔と名前を覚えてもらえるメリットもあります。

逆に、メインテーマやキーワードをブログ名に入れると、どんなブログやサイトか一発で分かるので、読者にも伝わりやすくなります。

ブログ名の決め方に迷った際は、参考にしてみて下さい。

 

ブログ名を決める5つのチェック項目

スマホを見る女性

ブログ名を決める最終チェックの5項目がこちらです。

  • 他のブログ・サイトと被ってないか
  • 覚えやすいブログ名・サイト名か
  • 名前のゴロは良いか
  • ドメインは取得できるか
  • 自分が気に入っているか

一つずつ説明しますね。

 

覚えやすいブログ名・サイト名か

ブログ名を決めたら、客観的に見て覚えやすい名前かどうか確認しましょう。

記事を良いと思ってくれた読者が、ブログ名を検索して裁縫してくれる可能性があるからです。

短い名前ほど覚えやすいですし、一度でも聞いたことがある言葉に近いと覚えやすくなります。逆に、長い名前ほど覚えにくくなります。造語で長いブログ名とか覚えにくいだけなので避けた方が無難です。

ブログ名を決めたら、覚えやすい名前かどうかチェックしてみてください。

 

名前のゴロ(音のひびき)は良いか

ブログ名を決めたら、名前の語呂(音の響きやリズム)がいいかチェックしてみてください。

個人差はありますが、人は聴覚情報をとても大事にしていて、音の響きでイメージを膨らませたり感じたりしています。

 

よく分からないかもしれないので、具体例をお見せしますね。

ドラゴンクエストというロールプレイングゲームがあるんですけど、あなたはそのドラクエに出てくるラスボスの名前を決めることになりました。

強そうなボスキャラの名前を選ぶことになったあなたは、以下のAとBどちらの名前をつけるでしょうか?(声に出して読んで下さいね)

A・バラモス
B・パラモス

 

おそらくAのバラモスの方を選んだのではないでしょうか。

 

有名なブログに、ゴリミーというブログがありますが、以下の二つだったらどちらが力強く感じるでしょうか。

A・ゴリミー
B・コリミー

濁点を使うと言葉が力強くなって、半濁点(パピプペポ)を使うと軽さや手軽さを感じると思います。

 

ちなみに、半濁音を使うとヒット商品が生まれやすいという法則があるそうです。

ピノ、パピコ、ペンパイナッポーアッポーペン

ブログ名が決まったら声に出して読んでみてください。音が悪いと感じたら、名前を少し変えた方が良さそうです。

良い悪いの判断は直感で構いません。直感を信じたら、大抵のことはうまくいきますので。

この記事では割愛しますが、人の直感は意識的には消化できない膨大な情報を処理した結果「直感」として見えたり、聞こえたり、感じられるようになっています。なので、直感に従った方がうまくいきやすいです。

 

他のブログ・サイトと被ってないか

ブログ名が決まったら、検索エンジンで他のブログやサイト名と被ってないか確認してみてください。

名前が同じだと劣化コピーや二番煎じと思われる可能性もありますし、指名検索された時に同じ名前のブログがあると、あなたのブログが表示されない可能性もあります。

名前が被っている場合は、必ずブログ名を変更して、限りなく似ているブログ名がある場合も変えた方が無難です。

WordPressブログを150個以上作ってきましたが、ブログ名の被りは何があろうと必ずチェックしています。

それくらい重要な確認作業です。

 

ドメインは取得できるか

ブログ名を調べて他とも被ってないと分かったら、ドメイン名が取得できるか調べてみましょう。

ブログ名とドメイン名が一致している方が、ブログとドメインを同時に育てていくことができます。

ブログ名とドメイン名は一致しているのが理想ですが、少しくらい違うだけなら全然OKです。極端な話、ブログ名とドメイン名が全然違っても問題ありません。

名前が一致するドメイン名が取れたら理想的です。

※僕は途中でブログ名を変えて、ブログ名とドメイン名の違うものを20個以上作ったことがあります。神経質になりすぎるのもよくないので、一致した名前とドメイン名が一致するものが取れたらラッキーだなという程度です。

ドメイン名の調べ方や取得方法は、以下の記事で具体的に解説しているのでご覧になってみて下さい。

ドメイン名の決め方

ブロガーも法人もドメイン名の決め方はこの4つ|迷ったらブログ名と同じでOK

07/05/2019
ムームードメイン

ムームードメインのドメイン取得ガイド|支払いからネームサーバー設定まで解説

17/04/2019

 

自分が気に入っているか

ブログ名を決めたら、その名前をあなた自身が気にいるか自問自答してみてください。

ブログを更新するのはあなたです。ブログの名前が気に入らなかったら、ブログを更新するモチベーションも続きません。

自分が気に入ったブログ名をつけることが、何よりも重要です。

 

ブログ名はとりあえず決めてしまった方がいい理由

パソコンで作業をする人

ブログ名を決めるのは、とてもとても悩むと思います。

「これで良いのかな」「本当にいいのかな」と沢山考えると思います。

思いますが、60点くらいのブログ名がつけられたら、とりあえずドメインを取得してブログを始めてしまった方がいいです。

 

ブログ名にこだわると終わりがないので、いつまで経っても名前を決めることができません。つい完璧を求めてしまうんですよね。

いつまでもブログ名を決めないことが一番もったいないことで、ブログは記事を書かないと何も始まりません。

記事を書かないとアクセスもPVも生まれません。だから集客もできないし、収益化もできないのです。

つまり、ブログ名を決めないと、どんどん、どんどん成果が遠くなってしまいます。

 

あなたがブログを始める目的は「ブログ名を決めること」ではありませんよね。

とりあえず60点でいいので、ブログ名を決めたら走り代していましましょう。

「60点で良いのかよ」と思う方もいるかもしれませんが、60点だからいいのです。たとえ60点のブログ名でも、続けている間に愛着が湧いてきて、100点に感じるようになります。

むしろ100点なんてまず出ないので、100点になるように育てていく意識を持つとうまく行きますよ。

※このブログ名「フリンクル」は、40点でスタートしました(笑) 今では愛着も出て、限りなく100点に近いブログ名になってます。

 

どうしてもブログ名を変えたくなったら変えてもOK

女性とタブレット

ブログを続けていると、どうしてもブログ名を変えたくなることもあります。

ブログの運営歴が長くて、読者もたくさんいるブログは変えない方がいいのですが(指名検索からしばらく表示されなくなるからです)

運営歴が短いブログやアクセスが殆どないブログであれば、ブログ名を変えてもOKです。アクセスが少ない状態なら、ブログ名を変更しても殆ど影響はありません。

 

むしろ、「いまいちな名前だな」と思いながら続ける方がマイナスです。

150個以上WordPressブログを作ってきましたが、ブログ名を変えたことなんて何度もあります。

月間5万PVのブログタイトルを変更した際は、一時的にアクセスが減りましたが、しばらくしたらほぼ戻りました。

月間5000PVくらいのブログは、名前を変えて殆ど影響はなかったので、何度も変更したことがあります。

ブログ名を途中で変えてはいけないルールはないので、気に入らないブログ名であれば変更するのもありですよ。

 

さっそくブログ名を付けてみよう

ブログ名の付け方として、以下の4つをお伝えしました。

  • 個人名・企業名を使う
  • ブログのメインKWを入れる
  • 目的やビジョンをブログ名に入れる
  • 造語を作る

さっそく1つ選んで、仮のブログ名をつけてみてください。

 

手を動かして楽しみながら「あーでもない、こーでもない」と、いろんな名前案を出してコネクリ回していると、どこかのタイミングで「これいいんじゃね?」というものが出てきます。

そうしたら、ブログ名を決める最終チェック項目をみて確かめるだけです。

あなた自身が気にいるブログ名をつけてみてくださいね。

 

というわけで今回は以上になります。

最後まで読んで頂き
ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA