WordPressのパーマリンク設定方法|迷う初心者は【投稿名】がおすすめ

Wordpressのパーマリンク設定

WordPressのパーマリンクの設定はこの2つがおすすめです。

1:http://abcd.com/カテゴリー名/記事URL
2:http://abcd.com/記事URL

 

何が違うのかというと、以下の2点が違います。

1:Googleが推奨してるパーマリンク
2:Wordpress初心者向けのパーマリンク

 

これまで150個以上のWordpressブログを作ってきましたが、パーマリンクを設定する時は、必ずどちらかの設定にしています。それ以外のパーマリンクは使いません。

ユーザーにとっても親切ですし、ブログや記事の管理もしやすくなりますからね。

 

ちなみに、このブログは、前者の「http://abcd.com/記事タイトル」を採用しています(このパーマリンクの方が管理しやすいので)

 

今は「よく分からないな」と感じても大丈夫です。パーマリンクのいい例・悪い例を踏まえながら、簡単な言葉で説明していきます。

SEOにもいいパーマリンクが設定できるようになるので、記事を見ながら1つずつ一緒に進めていきましょう。

※初めにパーマリンクの簡単な説明をします。「もうパーマリンクは分かってるよ」という場合は、おすすめのパーマリンク設定はこの2つから読み進めて下さい。

 

WordPressのパーマリンクとは?

パーマリンクとは、記事事に割りひられた個別のURLのことです。

今ご覧になっている記事の場合は、この部分がパーマリンクになります。

パーマリンクの見本

 

WordPressを作りたての状態だと、このパーマリンクが意味不明な文字列になるように設定されています。

「https://fulinkle.com/?p=123」とか「https://fulinkle.com/kfs2d」とか。

この状態から、集客に強いブログへ変えるための設定をしていきます。

 

パーマリンクを始めに設定した方がいい3つの理由

パーマリンク

パーマリンクを始めに設定した方がいい理由が、以下の3つです。

  • 記事についた評価がリセットされる
  • SNSのシェア数がリセットされる
  • 後で変更するのがとにかく手間

パーマリンクを後で変更すると、とにかく手間です。

301リダイレクト設定という専門的な知識が必要になる上に、記事を1つずつ設定しなおさなければいけません。

時間と手間とストレスだけが溜まります。苦笑

 

WordPress初心者の頃にパーマリンクの設定をミスってしまい、後々もの凄く苦労した苦い経験があります。

しかも、パーマリンクを変更すると、記事についたSNSのシェア数や、記事の評価も一旦リセットされるので、基本的に良いことがありません。

なので、どうしても後から変更する場合は仕方ないものの、パーマリンクは早めに設定を変えておいた方がいいです。

 

パーマリンクの良い例・悪い例

Googleが推奨していることですが、パーマリンクはただ設定すればいいわけではなく、ユーザーにとって分かりやすいものを設定する必要があります。

良い例と悪い例が↓こちら

  • ×https://fulinkle.com/28jgh??s85dfs
  • 〇https://fulinkle.com/wordpress-make

悪い例は、パーマリンクが意味不明な文字列になっています。

 

逆にいい例は、パーマリンクを見ただけで、何が書かれているか何となくでも見当が付けられるはずです。

良い例はGoogleが推奨してるパーマリンクの形で、

パーマリンクはIDではなく意味のある単語が使用されたシンプルなもので、かつ人間が論理的に理解できるものである

という要素を満たしています。

 

これは僕の考えですが、あまりにも不自然なパーマリンクは怪しいのでクリックしにくいんですよね。

https://fulinkle.com/?p=dg?23

とか、クリックするのを躊躇すると思います。

 

逆に、ある程度でも、パーマリンクを見ただけで何が書かれているか分かれば、ユーザーに余計なストレスを与えずに済みます。

https://fulinkle.com/blog-setting

 

こいう些細な積み重ねが、ブログ全体の信用を高めることにも繋がります。また、些細な気配りってブログ全体からにじみ出るので、何となくでも伝わるんですよねぇ(と僕は思っています)

なので、パーマリンクを設定する時は、記事の内容を表す意味のあるものを付けましょう。

 

おすすめのパーマリンク設定はこの2つ

冒頭でもお話ししましたが、Wordpressの運営でおすすめのパーマリンクは、この2つです。

  • http://abcd.com/カテゴリー名/記事タイトル
  • http://abcd.com/記事タイトル

読者の利便性やSEOを考えると、Googleが推奨している前者のパーマリンクを付けた方がいいです。

 

ただ「http://abcd.com/カテゴリー名/記事タイトル」この形にしてしまうと、今後カテゴリー名を変更した時に、記事のURLも変わってしまいます。

すると、SNSのシェアやSEOの評価も一旦リセットされます。変更の施策も必要になるので、手間と時間もかかります。

なので、このような設定方法がおすすめです。

  • ブログになれてる方:http://abcd.com/カテゴリー名/記事タイトル
  • WordPress初心者 :http://abcd.com/記事タイトル

「http://abcd.com/記事タイトル」この設定にしておくことで、後々カテゴリー名を変更しても影響を受けずに済みます。

WordPress初心者の方でも安心して、ブログを続けていける形です。

 

「どちらが良いか迷う」場合は、後者のパーマリンクを設定しておきましょう。まず失敗しませんし、SEOで不利になることもありません。

しかも、万が一カテゴリー名を変更しても被害がないので、余計な時間と手間をかけずに済みます。

 

WordPressのパーマリンク設定方法

WordPressの管理画面を開いて、【設定】にカーソルを合わせた状態で【パーマリンク設定】をクリックします。

パーマリンク設定

 

パーマリンクは「カスタム構造」を選択

クリックして画面が変わったら【カスタム構造】にチェックを入れます。

パーマリンク設定

チェックを入れたら、カスタム構造の右枠に

  • ブログになれてる方:/%category%/%postname%/
  • WordPress初心者 :/%postname%/

と入力してください(先ほど決めた設定方法です)

「どちらが良いか迷う」場合は、後者のパーマリンクを設定しておきましょう。まず失敗しませんし、SEOで不利になることもありません。

次の章からは、カテゴリーページと、投稿ページのパーマリンク設定をお話しします。

 

カテゴリーページのパーマリンク設定

WordPressの管理画面を開いて【投稿】にカーソルを合わせた状態で【カテゴリー】をクリックします。

パーマリンク設定

 

新規カテゴリーを追加

新しくカテゴリーを追加する場合は「名前」「スラッグ」に値を入力します。

パーマリンク設定

スラッグと書かれているのがパーマリンクに当たる部分です。ですので、スラッグに短い英語を入力します。

カテゴリー名が「ライティング」なら、スラッグには「writing」と短い英語を入力しましょう。

Wordpressのカテゴリー設定と編集方法

【超簡単】WordPressのカテゴリー設定と編集方法

17/06/2019

 

作成済みのカテゴリーを修正する場合

すでにカテゴリーを設定している場合は、日本語で設定されたパーマリンクを修正していきます。

カテゴリーページを開いた状態で、パーマリンクを変更したいカテゴリーの【編集】をクリックします。

パーマリンク設定

 

スラッグに記載された日本語を英語に変更して【更新】をクリックします。

以上で、カテゴリーページのパーマリンク設定は完了です。

 

投稿ページ(個別記事)のパーマリンク設定

投稿ページのパーマリンクは、Wordpressの管理画面から【投稿】【新規追加】をクリックします。

パーマリンク設定

 

記事を追加していく際に、手動で個別のパーマリンク(URL)をつけていきましょう。

パーマリンク設定

パーマリンクを付ける際には、以下の3つを意識しましょう。

  • 検索キーワードを入れる
  • アンダーバー(_)ではなくハイフン(-)を使う
  • 1ページ毎に個別のパーマリンクを設定する

こうすることで、読者にとっても分かりやすいURLになります。

 

以上で、理想的なパーマリンクを付けることができました。

お疲れさまでした!

 

読み手に「優しいこと」を積み重ねよう

パーマリンクは後からでも変更できますが、初めに設定することで、集客にも強いブログの土台ができます。

 

パーマリンク何てなんでもいいという人もいますが、読者のことを考えたら、見やすくて分かりやすいパーマリンクを設定しておいた方が良いです。

Googleもユーザーファーストを掲げているので、些細な積み重ねが集客に強くなるブログ作りに繋がると僕は思っています。

今後、新しくWordpressを始める際にも、ここでお話ししたパーマリンクの付け方を参考にしてみて下さい。

 

WordPressの初期設定が済んでいない場合は、↓こちらの記事を参考にして下さい。

WordPressブログの初期設定ガイド

【2020年版】WordPressブログの初期設定ガイド|初心者は丸パクリでOK

10/05/2019

 

今回は以上になります。

最後まで読んで頂き、
ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA