Revisions Controlの設定と使い方|おすすめのリビジョン保存数も記載

Revision Controlの設定・使い方

この記事では、3分でRevision Controlを設定する方法を解説します。

設定から使い方はとても簡単で、

  • Revision Controlをインストール
  • Revision Controlの有効化
  • リビジョンの数を変える

たったの3ステップで完了します^^

 

記事では画像を沢山使っているので、記事の通りに進めていくと簡単にRevision Controlの設定が完了するはずです。

というわけで、さっそくRevision Controlを設定していきましょう!

 

追記:リビジョンを削除するなら「WP Revisions Control」の方がおすすめです。Revision Controlも悪くないのですが、最後のアップデートが1年以上前なんですよね。 バージョンアップがないとセキュリティ的にも問題があるので、WP Revisions Controlをインストールしてみて下さい。

 

ちなみに、リビジョンってなに?

リビジョンとは、Wordpressに標準搭載された自動バックアップ機能のことです。

 

WordPressは投稿画面で記事を書いていると、作成途中の記事を自動で下書き保存をしてくれるんですね。

なので仮に、「10分前に書いたテキストを復元したい!」という時に、リビジョン(自動バックアップ)を辿ることで、10分前のテキストを復元することができます。

「本来はとてもありがたい機能のはず」なのですが・・・

 

WordPressの初期設定では、リビジョンが無限に保存される状態になっています。

 

つまり、記事を書いたり修正する度に、古い情報が無限にWordpressへ保存されていくわけです。

すると、溜まりにたまったリビジョンが原因で、ブログの表示速度が遅くなることがあります。

便利なんだけど、便利過ぎるがゆえに厄介な機能がリビジョンです。

 

そんなリビジョンを、自動で削除してブログの表示速度を軽くするのがRevision Controlというわけですね。

 

Revision Controlのインストール

 

まずWordpressの管理画面で【プラグイン】にカーソルを合わせた状態で【新規追加】をクリックします。

Revision Controlの設定

 

そうしたら、画面右上の「プラグインの検索」に、「Revision Control」をコピーして貼り付けます。

Revision Controlの設定

 

するとRevision Controlが表示されるので、【今すぐインストール】をクリックします。

※似たような名前があるので間違ってインストールしないように注意してくださいね。

Revision Controlの設定

 

インストールが完了したら【有効化】をクリックします。

Revision Controlの設定

 

Revision Controlの設定

それでは、リビジョンコントロールの設定をしていきましょう。

 

まずWordpressの管理画面で【設定】【リビジョン】の順番でクリックします。

Revision Controlの設定

 

すると、「リビジョンコントロール設定」が表示されます。

Revision Controlの設定

 

それぞれの数値は、以下の設定がおすすめです。

Revision Controlの設定
  • 投稿     :リビジョン最大保存数:3
  • 固定ページ  :リビジョン最大保存数:3
  • カスタム CSS:リビジョン最大保存数:5

設定を変更したら【設定を保存】をクリックします。

 

記事を書いていて、修正前の状態に戻すことって殆どないんですよね。

それなのに、自動バックアップを沢山残しても意味がないですし、ブログの表示速度が遅くなる原因にもなります。

なので、リビジョンは少ない数に設定しておくのがおすすめです。

※もしかしたら前の状態に戻したくなるかもしれない・・・ という場合は、もう少し数を増やすなどしてみて下さい^^

 

以上でRevision Controlの設定が完了です。お疲れさまでした!

 

いらないリビジョンは削除!削除!削除!

僕の考えですが、リビジョンは記事が完成したら不要だと思っています。

公開する前段階の古い情報が残ってるだけなので、基本的に使い道のない情報なんですよね。

プラモデルが完成したのに、いったん分解して途中から作り直す人って”ほぼ”いないと思います^^;

 

それに、リビジョンが溜まるとブログの表示速度が遅くなりますからね。

Revisions Controlをサクッと設定して、読者のストレスにならないブログに育てていきましょう。

 

Wordpressのおすすめプラグイン必須5選

【2020年】WordPressのおすすめプラグイン必須5選|あると便利な5つ

25/05/2019

 

今回は以上になります。

最後まで読んで頂き、
ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA