【2020年版】WordPressブログの初期設定ガイド|初心者は丸パクリでOK

WordPressブログの初期設定ガイド

WordPressをインストールしたら、ブログを書き始める前に最低限の初期設定をしておきましょう。

初期設定をするだけで、記事を書く効率が上がって、検索結果で上位表示しやすくなります。

 

これまで、150個以上のWordpressブログを作ってきましたが、Wordpressをインストールしたら7つの初期設定は必ず行っています。

とはいっても難しいことはありません。初心者やPCが苦手な方でも分かるように、専門用語を省いて説明します!

 

ちなみに、設定するものは全部で7つです。

1:表示設定
2:ユーザーニックネーム
3:ディスカッション
4:パーマリンク
5:一般設定
6:Wordpressのテーマ変更
7:プラグインの設定

記事を読みながら進めるだけで、集客に強いWordpressブログに変えられます。

簡単に設定できるものから順番にお伝えしていくので、1つずつ一緒に進めていきましょう!

 

1:表示設定の変更

まずは、表示設定を確認していきましょう。

 

WordPressの管理画面を開いた状態で、【設定】にカーソルを合わせた状態で【表示設定】をクリックします。

表示設定

 

検索エンジンでの表示

このページでは、「検索エンジンがサイトをインデックスしないようにする」に、チェックが入ってないことを確認します。

※検索エンジンとは、GoogleやYahoo!の検索欄のこと。

検索エンジンがサイトをインデックスしないようにする

ここにチェックが入っていると、あなたの作ったブログがGoogleやYahoo!に表示されなくなってしまいます。

すると、どんなに記事を書いてもアクセスは0のままになります。当然、集客や売り上げにも繋がりません。

まれにチェックが入ってる方がいるので、必ず確認しておきましょう。

確認したら【変更を保存】をクリックして保存します。

 

2:ユーザーニックネームの設定

次はユーザーニックネームを変更していきます。

 

WordPressの管理画面を開いた状態で【ユーザー】【あなたのプロフィール】の順にクリックります。

Wordpressのユーザーニックネーム

 

画像が切り替わったページでは、ユーザーのニックネームを変更します。

変更方法はとても簡単で、以下の2つだけです。

  • 「ニックネーム (必須)」にあなたの名前を入力
  • 「ブログ上の表示名」を先ほど変更したニックネームに変える
Wordpressのユーザーニックネーム

完了したら、下の方にある「プロフィールを更新」をクリックして、変更内容を保存します。

 

変更が完了すると、画面右上の項目が変わっているはずです。

 

※ニックネームを変更しないと、ブログのコメント欄に表示される名前が「Wordpressのログインユーザー名」が表示されてしまうんですよね。

不特定多数にユーザー名がバレると、Wordpressに不正にログインされて、ブログデータを盗まれたり壊される可能性があります。

 

不正ログインなんて絶対にされたくないですよね。

ユーザーのニックネームを変更すると、ブログのハッキングを防げるので、真っ先に設定した方がいいというわけです。

 

3:ディスカッションの設定

次は、ディスカッションの設定です。

ディスカッションは、ブログに頂いたコメントの表示/非表示の設定や、スパムコメントを防ぐための変更箇所です。

 

WordPressの管理画面を開いた状態で【設定】【ディスカッション】の順にクリックします。

Wordpressのディスカッション

変更するのは以下の通りです。

投稿のデフォルト設定

投稿のデフォルト設定

「この投稿に含まれるすべてのリンクへの通知を試みる」のみチェックを外しておくことをお薦めしています。

ここにチェックを入れておくと、自分の記事から人の記事にリンクを張った時に通知が届くようになるんですよね。

 

自分のブログ内にリンクを張った場合は、自分あてに通知が届くので、ウザったく感じることがあるんですよ^^;

チェックを入れておいても問題ありませんが、僕は常にチェックを外しています。

 

他のコメント設定

他のコメント設定

このパートは、画像のようにチェックを入れて設定しておくことをお勧めしています。

こうすることで、スパムコメントを少しでも減らすためです。スパムコメントは本当うっとうしく感じますからね。

 

コメント表示条件

コメント表示条件

このパートは、「コメントの手動承認を必須にする」にチェックをいれます。チェックを入れることで、投稿されたコメントの表示・非表示を変えられるからです。

コメントの中には、批判したいだけのものやスパムコメントもあります。そういったコメントが来たら削除すれば、公開せずに済みます。

※チェックを入れないと、コメントが来たら自動で公開されます。

ですから、手動承認にはチェックを入れておきましょう。

 

ブログのコメント欄の表示は、人によって意見が分かれます。その中でも僕は、コメントは表示させた方がいいと思っています。

ブログに頂いたコメントを表示させた方が、ブログが盛り上がってる感が出ますし、読み手に親近感や安心感を与えることもあるからです。

※アフィリエイトサイトの場合は、あえてコメントを受け付けない設定にすることもあります。

 

アバター

アバター

アバターは、サイト運営者やコメント欄に表示される画像の設定を変えるものです。

変更するものは特にないので、そのままでOKです。

 

アバターにあなたの写真を表示される方法は、別記事にまとめたのでご覧になってみて下さい。

設定自体はとても簡単で、5分もかからずに完了するはずです。

プロフィール画像(アバター)をGravatarで表示

WordPressのプロフィール画像(アバター)をGravatarで表示する方法

13/05/2019

 

4:パーマリンクの設定

次は、パーマリンクの設定を変更しましょう。

パーマリンクは、ドメインの後に表示されるURLのこと。

 

今ご覧になって頂いてる記事の場合は「https://fulinkle.com/wordpress-preferences」この部分がパーマリンクになります。

 

WordPressの管理画面を開いた状態で【設定】【パーマリンク設定】の順にクリックします。

Wordpressのパーマリンク

 

画面が変わったら、以下の該当箇所を変更します。

カスタム構造を選択して、この欄に「/%postname%/」こちらのタグ(文字列)を入力するだけでOKです。

パーマリンクの詳しい解説は、別記事に書いていますのでご覧になってみて下さい。

Wordpressのパーマリンク設定

WordPressのパーマリンク設定方法|迷う初心者は【投稿名】がおすすめ

17/05/2019

 

5:一般設定

次は、一般設定を変更していきます。

このパートでは、以下の3か所を修正します。

  • キャッチフレーズ
  • WordPress アドレス (URL)
  • サイトアドレス (URL)

 

WordPressの管理画面を開いた状態で【設定】【一般】の順にクリックします。

Wordpressの一般設定

 

キャッチフレーズ

キャッチフレーズの欄に「Just another WordPress site」と記載されていると思いますが、これを削除して空欄にしておきます。

キャッチフレーズ

キャッチフレーズは、どんなブログ(サイト)を作っているのか簡単に説明するために記載するものです。キャッチフレーズはいつでも変更できるので、今は空欄にしておきましょう。

空欄のままでも検索結果に影響を与えることは殆どありません。

 

WordPressとサイトアドレス(URL)をhttpsにする

Wordpressとサイトアドレス(URL)

WordPressアドレス(URL)とは、インストールしたWordPressファイルが保存されているアドレスのこと。

サイトアドレス(URL)とは、サイトを表示させるアドレスのことです。

 

URLを見て「http」になっていたら「https」になるように設定を変更しましょう。

https(SSL化)は、Googleがセキュリティ対策として推奨しています。

セキュリティは Google の最優先事項です。Google は、デフォルトで強力な HTTPS 暗号化を導入するなど、業界でも最先端のセキュリティを Google サービスに導入することに力を注いでいます。

ユーザーがもっと安全にサイトを閲覧できるよう、すべてのサイト所有者の皆様に HTTP から HTTPS への切り替えをおすすめしたいと考えています。

引用:Google:HTTPS をランキング シグナルに使用します

 

httpsに変更する方法は、↓こちらの記事で分かりやすくお伝えしています。

※エックスサーバーのhttps(SSL化)方法です

https

【初心者向け】エックスサーバーの常時SSL(https化)の設定方法を解説

11/05/2019

エックスサーバー以外をお使いの場合は、「(あなたが使っているサーバー名) SSL」と検索してみて下さい。

 

6:Wordpressのテーマ設定

WordPressのテーマとは、ブログ全体のデザインを着せ替えるテンプレートのこと。

 

テーマを変えることで、Wordpressの見た目(デザインやレイアウト)を、スタイリッシュ、かっこいい、キレイ、可愛い見た目へ簡単に変えることができます。

WordPressの初期テーマはシンプルですが、表示速度は早くないです(すると検索結果で上位に行きにくくなります)

 

なので僕は、Wordpressをインストールしたら必ずテーマの変更をおすすめしています。

テーマを変えるだけで、ブログの表示速度が速くて、おしゃれでセンスが良くて、読者に優しいブログに変わりますからね。

 

無料テーマをお話しすると長くなってしまうので、↓こちらの記事をご覧になってください。

Wordpress無料テーマおすすめはこの2つ

【2020年版】WordPress無料テーマおすすめはこの2つ|スマホ対応済み

20/06/2019

 

このブログと同じテーマ(デザイン)にしたい場合は、↓の有料テーマを解説している記事をご覧になってみて下さい。

SEO対策済みWordpress有料テーマおすすめ3選

2020年版:SEO対策済みWordPress有料テーマおすすめ3選|使いまわし可

20/06/2019

 

7:プラグインの設定

Wordpressのプラグインの設定

最後に、プラグインを追加していきます。

 

プラグインを入れると、プログラミングなどの専門知識がなくても、Wordpressを自分好みの便利で使いやすい仕様にカスタマイズすることができます。

例えば、画像が自動で切り替わるパートを作れたり、お問い合わせフォームを設置したり、ブログの記事をSNSに自動で投稿したりもできます。

ただ、プラグインを追加しすぎるとブログの表示が遅くなることもあります。

表示速度が遅くなると、Googleの評価も下がる可能性がありますし、何よりも読者を待たせるのは問題です。

 

そこで、おすすめのプラグインを6個に絞りました。150個以上のWordpressブログを作ってきて、今でもこの6個のプラグインだけは必ず入れてます。

  • Akismet
  • BackWPup
  • Edit Author Slug
  • Google XML Sitemaps
  • EWWW Image Optimizer
  • Revision Control

 

詳しい追加方法は、以下の記事でお伝えしますのでご覧になってみて下さい。

Wordpressのおすすめプラグイン必須5選

【2020年】WordPressのおすすめプラグイン必須5選|あると便利な5つ

25/05/2019

業者に依頼するとプラグインの追加だけでお金を取られることもあります。

自分で行ってしまえば0円です。無駄な経費削減のために、少しだけ頑張ってみましょう。

 

WordPressであなたの想いを形に

お疲れさまでした!

ここまで終われば、あとは、あなたの読者やお客さんにとって、役に立つ記事を追加していくだけです。

あなたの想いや理想を、どんどん形にしていきましょう。

 

今回は以上になります。

最後まで読んで頂き、
ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA